エアコン本体や室外機から発火や発煙する事故が もちろん、頻度は少ないのですが、発生してるということです
製品評価技術基盤機構(NITE)のまとめで分かったことは 原因として 経年劣化、不適切な電気コードの接続 他にも エアコンの手入れの為に洗浄液が内部部品に付着して ショートし火災となった事例もあります 洗浄を依頼される方も、作業される方も注意されるとよいと思います
当社では第3種冷凍機械第1種 第2種フロン類取扱技術者
冷媒回収技術者などの有資格者による作業を行っておりますその点、
ご安心してご依頼ください。